NO スマホ NO LIFE

Lenovoがゲーミングスマートフォンを準備中?144Hzを搭載か

f:id:Zicogadget:20200215174610j:plain

 

 主にPCメーカーで知られる中国Lenovoが近々ゲーミングスマートフォンのリリースをすることが中国のWeiboの投稿で判明しました。

 

AnTuTu60万点のフラグシップモデル? 

 

 情報サイト「pocketnow」によると、投稿されたのは2枚のポスター画像。内容を見るとSnapdragon 865を搭載したゲーミングスマートフォン、さらにはAnTuTuスコアは60万点を叩き出していることをアピールしています。

 

f:id:Zicogadget:20200215174833p:plain

リフレッシュレート144Hz搭載?Nubiaに対抗か

 

  さらに「pocketnow」は、スペックについてリフレッシュレートが144Hz、RAMはLPDDR5を採用などが噂されていると伝えています。つい先日同じ中国メーカー「Nubia」が次期モデルに144Hz搭載のスマホのリリースを準備中と伝えましたが、早くも対抗してきた形です。

 

自社ブランド「Legion」のスマートフォン版を展開か

 

f:id:Zicogadget:20200215180136p:plain

  

 現在Lenovoは自社のゲーミングブランド「Legion」(レギオン)を展開しており、デスクトップやノートPC、さらにはディスプレイなどを次々とリリースしています。このブランドをそのままスマートフォンへも展開すると予想されています。もしかすると近々「Legion Phone」といった名称でリリースされるかもしれませんね。

  Lenovoもこれまでスマートフォンをいくつかリリースしてきましたが、どちらかというと地味な印象。やはり今後のことを考えてスマートフォン事業へ本腰を入れていくのでしょうか。Lenovoの本気に期待したいところです。


www.nosmaphonolife.com

 

ソース

Weibo

経由

pocketnow